倉庫移管/追加で
売上向上とコスト削減を実現
「かんたん倉庫移管」

倉庫の移管(移転)や追加に関しての、整理や設定をまるごと
任せていただくことで、EC事業の売上向上やコスト削減までを、
専門知識不要で叶えられるサービスです

楽天最強配送ラベル/Yahoo優良配送制度の対策にも!

運営サイト数200サイト
支援流通額 年700億円 
注文処理数 年200万件 
CS対応数 年20万件

かんたん倉庫移管で、こんなことが実現

365日出荷対応の実現による
検索順位の向上

配送、保管コストの削減

1日あたりの
出荷キャパシティーの拡大

受注業務の自動化によるコスト削減

倉庫移管/追加後のスムーズな運用

配送の早さと送料の安さによる
顧客満足度の向上

EC事業者をとりまく現状

EC市場の拡大に伴い、配送の早さと送料の安さは、顧客満足度向上と売上拡大に不可欠な要素です。
実際に、Yahoo!ショッピングや楽天市場では、優良配送や配送品質向上制度(最強認定ラベル)に代表される、翌日/365日出荷が求められています。

EC事業者をとりまく現状

しかし、土日含め自社倉庫での対応が難しい場合や、現在の契約倉庫ではコストがかさみすぎる、
出荷キャパが小さいなどの課題を抱えている事業者様も多くいらっしゃいます。

倉庫と事業者様での対応の難しさ

それを叶えるために、楽天スーパーロジスティクス(RSL)や
ヤマトフルフィルメント(YFF)、フルフィルメントby Amazon(FBA)は登場。

数ヶ月の学習コスト=売上向上、コスト削減の機会ロス発生

これらの構造的な問題があり、進められないことが多々あります。

下向き矢印

かんたん倉庫移管 ならすべて解決!

スムーズな倉庫移管や受注の自動化支援、
さらに必要に応じて受注(CS)運営代行まで一気通貫で行います。
最短4週間から倉庫の移管が可能です。

「かんたん倉庫移管」の選ばれる5つの理由

01

RSL/YFF/FBAの倉庫移管(移転)や追加に関する豊富な経験と実績

有名百貨店など大手様での移管や追加実績が多数あり、約100項目の確認リストで倉庫移管や追加をパターン化。それらに熟知しているがゆえ、コストを抑えながら抜け漏れなく進行が可能です。
また、セット商品販売や味など、バリエーション選択が必要な組み合わせにも対応しているため、まずは現状のフローや販売の確認をいたします。

約100項目の確認リスト例
約100項目の確認リスト例

02

エンジニアによる自動化推進

弊社のネクストエンジン(NE)様のゴールドパートナーに認定されており、エンジニアによるオペレーションの自動化や効率化を得意としています。
ネクストエンジンアプリなど独自カスタマイズ経験も豊富なため、伝票分割や同梱物などの複雑な受注処理でもシステムやツールを使った自動化が可能です。
過去に検討したものの難しかった、という企業様も一度ご相談ください。

オフィスで働くエンジニアの写真①
オフィスで働くエンジニアの写真②

03

信頼と実績の公式認定

藤沢にあるオペレーションDXセンターは、Pマーク/ISMS認証のセキュリティ基準を満たす高い信頼性と実績をもっています。
大手企業様の監査をクリアする万全のセキュリティ設備を実装しているだけでなく、楽天、Yahooが認める(コマースパートナー認定を取得した)高品質なサービスで、広告にとどまらない多くの実績を有しています。

プライバシーマーク
コマースパートナー認定ロゴ画像

04

年間700億円の流通を支える、万全のオペレーション

コールセンターSVやECショップ運営経験者、そのほかプロジェクト管理経験者を中心とした運営のプロスタッフにより構築され、チームでオペレーションや業務の設計を行っております。
SVもしくはスペシャリストがつき、当社のもつTIPSと座学による業務レクチャーを実施することで、プロフェッショナルを育成しています。
季節によって需要が大きく異なる商品でも、チーム制によって安定した体制と品質を提供いたします。

オペレーションDXセンターの組織図

05

プロフィットセンターへの変革を導くデータ分析

注文データと問い合わせデータを分析し、売上拡大やサイト改善に活用が可能です。
単なる倉庫移管代行・受注代行ではなく、その後の運営までお任せいただければ、データ分析から、チャネル別のLTV分析や商品MDの有効データを抽出し活用いただくことも可能です。さらに、転売対策やブラックリストの作成、予約注文によるランキング施策、低評価レビュー対策など、販促側ではなかなか手の回らないところも可能です。
仕様変更による教育や引継ぎコストの削減、コア業務への専念のためにもおすすめです。

カスタマー対応の活用フロー

導入事例

Case 01

売上を向上させながら、月100万以上のコスト削減

一部商品を委託倉庫から移管することで、セール時の出荷制限を解消し、優良配送対応で検索順位を向上させながら、月100万以上のコスト削減を実現。
全商品ではなく、売上インパクトのある一部商品だけを楽天の倉庫に移管を行い、問題ないことが確認できたのち商品数を拡大。

東証プライム上場 製薬メーカー様

Case 02

自社での採用や倉庫の拡張をせず、発送リードタイムを1日短縮

自社倉庫からRSLに移管することで、受注⇒発送のリードタイムが早くなり、優良配送対応で検索順位が向上。
配送コストなどは委託してもほとんど変わらなかったことから、自社での採用や倉庫の拡張をせずに済んだのでむしろコストカットにもつながった。

 東証スタンダード上場 健康食品メーカー様

Case 03

一部商品を移管と、出荷数に応じ自動で倉庫を振り分ける仕組みで売り越し減少

自社倉庫から一部商品をRSLに移管することで、スーパーセールなどスポットで出荷件数が急激に増加した際にも、2,000件の出荷を可能に。
弊社でネクストエンジンのアプリを独自開発し、出荷数に応じて自動的に倉庫の振り分けが変更される仕組みを実現。売り越しを減らすことに成功。

大手 家電メーカー様

費用

現状利用しているチャネルや、OMS(注文管理システム)が導入済みかどうか、対応業務の内容によって異なります。
初回ヒアリング時に基本料金や内容の詳細、サービス申し込み後の流れなどをご説明いたします。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

下記フォームにご記入ください。(1分)

会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。
『個人情報の取扱いについて』

< 利用目的 >
ご登録者様からの問い合わせ対応、ご質問、資料のご請求対応、その他ご連絡・有益な関連情報提供の範囲で利用させて頂きます。

< 第三者への提供 >
法令等に基づく場合を除いて、当個人情報を本人の同意を得ずに第三者へ提供することはありません。

< 委託について >
・当個人情報の取扱いを委託する場合があります。
・委託先は当社が責任をもって監督いたします。

< cookieについて >
本サイトではcookieを利用していますが、本人を特定できるような取扱いはしておりません。

< 個人情報提供の任意性 >
個人情報取得Webフォームから、個人情報のご提供をいただくことは任意です。
ただし、個人情報を提供されない場合には、明示した利用目的への対応に支障をきたす場合があります。

< 個人情報の開示等の求めについて >
ご登録者様ご本人、または、代理人からの、当社の保有個人データに対する利用目的の通知、開示、第三者提供の記録の開示、訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止に対するご請求については、以下の《個人情報苦情及び相談窓口》までお問い合わせください。
開示等のご請求手段やご本人様確認や開示等の手段につきまして、ご説明、ご相談の上、ご対応させて頂きます。
ただし、法令等に基づく場合は、開示等に応じられない場合がございます。あらかじめご了承ください。

< 個人情報保護管理者 >
オンサイト株式会社 管理部 個人情報保護管理担当

< 個人情報苦情及び相談窓口 >
オンサイト株式会社 管理部 個人情報保護管理担当
〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町1番地 WORK VILLA MITOSHIRO 4F
TEL:03-6272-6090 FAX:03-6272-9950
(受付時間 10時~17時 土日祝日除く)